• ホーム
  • 【特集】将来性に注目!医療業界特集

【特集】将来性に注目!医療業界特集

病院のIT環境を守る、やりがいのある仕事。
現在募集中のお仕事を見る

病院内に常駐し、「富士通ヘルプデスク」として勤務することになります。
専門性が高く、総合的なITスキルが活かせ、「責任」と「やりがい」のある仕事です。

主な業務内容

①問合せ・トラブル対応 ②システム・ネットワーク管理 ③端末・プリンタなどの設定・配置 ④マスタメンテナンス ⑤医事処理代行業務 ⑥障害時のサポート部門へのエスカレーション

未経験でも、OJTから成長できます!

①の問合せ・トラブル対応については、医師や看護師、薬剤師、栄養管理士、放射線技師など、医療情報システムにかかわる様々な職種の方から、電子カルテシステムや医事会計、地域連携などの部門システムについての操作や仕様についての問合せが入りますので、メンバー全員で対応します。
ヘルプデスク内では対応が難しい問合せや障害時には、富士通のテクニカルサポート部門や担当SE・CEと連携し、問題解決に当たります。

職場環境

  • 病院の環境
    最寄駅・バス停から徒歩10分圏内でアクセスの良い病院が多いです。院内にコンビニや食堂、カフェなども併設されています。
  • 建物の設備情報
    冷暖房完備、各自専用のデスクでお仕事をしていただきます。建物が新しく、清潔で明るい雰囲気の病院が多いです。
  • 職場の人数
    2名~9名程度
  • 男女比率
    男性 8 : 女性 2
  • 年齢層
    30代が多く活躍しています。幹部社員:40~50代、リーダ:30~40代、ヘルプデスク:20~40代

富士通エフサス・クリエでは、医療業界のIT運用に興味がある方を募集しています!

現在募集中のお仕事を見る

※こちらに掲載していない非公開求人も多数あります

活かせる経験、スキル、資格

活かせる経験、スキル、資格

経験、スキル

  • 電子カルテやオーダリングシステムのヘルプデスク経験者優遇。
  • 職種問わずリーダ経験のある方。
  • ヘルプデスクやコールセンターでのサポート経験のある方。
  • 顧客常駐型の運用支援経験のある方。
  • SE、PG経験のある方。
  • パソコンの修理やメンテナンス経験のある方。
  • 講師やインストラクター経験のある方。

など。

資格

  • 医療情報技師
  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート
  • ITIL

など。

サポート体制

教育体系・研修がしっかりしているのでしっかり学ぶことができます。

未経験者の方には、各業務ごとに細分化された教育カリキュラムに沿って、段階を踏んでステップアップできる教育体制です。
就業後、約1週間の座学で情報セキュリティ、医療の基礎知識、電子カルテ操作の基礎などを習得いただきます。
また、自分の役割やチームの目標を理解していただけるように指導・サポートをさせていただきます。
その後はOJTにより、約3か月後には一人で基本的な対応が出来るよう、リーダや先輩がバックアップしますので、安心して業務に取り組んでいただけます。

サポート体制のイメージ図

取得できる資格、身につくスキル

医療情報技師の資格取得支援や、将来性の高いスキルが身につきます。

医療業界は、社会貢献性が高く、景気に左右されにくい業界です。
会社方針で医療ビジネス拡大を掲げていますので、今後大いに活躍していただくチャンスがあります。
また、実務経験を活かして医療情報技師などの資格が取得できるよう支援制度も充実しています。

取得できる資格、身につくスキルのイメージ図
実際に働く人へインタビュー!

実際に働く人へインタビュー!

安田涼馬さん(31才・男性)
就業場所:舞鶴市内の病院
就業期間:2013年7月~現在
残業時間:約10~20h/月
業務内容:医療情報システムのヘルプデスク

仕事のやりがい

医療情報システムのヘルプデスクと聞くとシステムの障害調査やサーバ・ネットワーク監視など、技術的な仕事をイメージする方もいるかも知れませんが、実はたくさんの人とコミュニケーションを取る機会が多い仕事です。
いつもは冷静で威厳のある医師や看護師の方などから、「どうもありがとう」「助かりました」など、感謝の言葉をいただけると、次も頑張ろう!とモチベーションが上がります。
また、難しい問合せについて、何時間も調査や再現テスト行い、解決できた時は、本当に嬉しいです。
システムと病院運用との連携が理解できるようになってくると、より広く深い知識を吸収できるようになり、責任のある仕事も任されるようになります。困難なこともありますが、尊敬できるリーダや先輩に助けてもらったり、仲間と共に毎日充実した日々を送っています。
この仕事に従事して約1年半になりますが、当初の自分と今を比べると大きく成長できていると実感できることが、やりがいに繋がっています。

大変だなと感じたこと

大げさかもしれませんが、間接的に患者様の生命にかかわることもあるため、正確性、迅速性を求められることもあります。プレッシャーを感じることも実際にありますが、日々の業務を確実にクリアしていくことで、自信と実力を付け、そのようなケースでも冷静に対応することができるようになりました。

身についたスキル

正確な対応を常に求められるため、不確かで曖昧なことは必ず明確にし、自分でしっかり理解した上で対応する習慣が付きました。その結果、自分の考えや発言に自信が持てるようなりました。

仕事とプライベートの両立について

就業先と自宅が近く、プライベートの時間を多く取れるため、趣味や自己啓発に充てる時間を十分に取る事ができています。

職場環境

病院の情報処理部門の方と同じフロアで仕事をしているため、お客様とのコミュニケーションが取りやすく円滑に業務を行うことが出来ています。

富士通グループで働いている感想

e-Learning等の各種研修制度が充実しており、必要に応じて最適な研修を受講できるため、技術者にとってはとても仕事がしやすい環境が整っていると感じます。

これから同じ業務を目指す人へのメッセージ

電子カルテは非常に機能が多く複雑なシステムなので、操作方法を覚えるだけでも大変でした。日々の問合せに対応することで、知識や経験を積み、約半年である程度の業務に対応できることができるようになりました。

会社が推進している資格の取得や年齢などの条件はありますが、スタッフから契約社員、そして正社員へステップアップすることも可能です。

私の場合は、入社して1年後には契約社員に登用され、さらに半年後には正社員になることができました。
ただ普通に業務をこなすだけではなく、リーダの業務を積極的に手伝い、業務の幅を広げるよう努力したり、会社が推進している医療情報技師の資格も取得しました。

努力すれば努力するだけその頑張りや成果を認めてもらえる体制があります。
入社された際はしっかり前を向いて業務に取り組んでいただけることを期待しています。一緒に頑張りましょう!

富士通エフサス・クリエでは、医療業界のIT運用に興味がある方を募集しています!

現在募集中のお仕事を見る

※こちらに掲載していない非公開求人も多数あります